胡蝶蘭 ギフト

胡蝶蘭ギフト|ここがおすすめ!

胡蝶蘭を贈りたい。
開店祝い、開業祝い、就任祝い、還暦祝い、母の日、敬老の日、当選祝い、お悔やみなど。

 

胡蝶蘭はネットで注文すると便利ですよ。
値段や総量もはっきりしていますし、どんな胡蝶蘭を贈ればいいのかもわかります。
また、ショップによっては即日発送も可能です。

 

胡蝶蘭ギフトを扱っているネットショップはいくつもありますが、私がおすすめするのは以下のショップです。

 

PREMIER GARDEN


 

幸福の胡蝶蘭屋さん


 

胡蝶蘭園.com


胡蝶蘭ギフトとは? 

台湾やフィリピンなど、赤道をはさんだ南北回帰線付近を原産地に持つ花、胡蝶蘭。
大きな花びらが集まったその華やかな容姿は、お祝い事の席やプレゼントにぴったりであるとして、古くから人気があります。
胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「あなたを愛する」というものなので、引越しや転勤、結婚など新生活のお祝いに、親しい人に愛を込めて記念になど、さまざまな場面で活用することが出来ます。
胡蝶蘭がもっとも使われることが多いのは、お店の開店祝いです。
胡蝶蘭は、花の一つひとつがしっかりとして見栄えがよいので、新しくオープンするお店におくと非常にさまになって喜ばれます。花屋に行けば、胡蝶蘭のギフトをお願いすることが出来るので活用してみましょう。
オンライン上なら、胡蝶蘭ギフト専門のお店もありますよ。
胡蝶蘭ギフトは、品質のいい胡蝶蘭を、お祝い事のその日、たとえば開店記念日当日などに、相手に直接届けてくれるサービスとなっています。
胡蝶蘭の種類も、紅白のものからミニサイズのもの、とにかく高く大きく豪華なもの、ハートの形に設計されているなど工夫がこなされているものなど、たくさんの中から目的に応じたものを選ぶことが出来ます。

胡蝶蘭の花言葉

結婚祝い、出産祝い、引越し祝い、開店祝いなどの席に欠かせないお花といえば、胡蝶蘭です。
大きくてしっかりとした花びらが目立つこの花は、とても華やかで一目をひくので、祝い事の席に飾るのにぴったり。ギフトとして贈ると、大変喜ばれます。胡蝶蘭は、その見た目だけでなく、花言葉にも、おめでたい意味が込められているのにも注目です。
胡蝶蘭の基本的な花言葉は、「幸福が飛んでくる」「変わらぬ愛」です。
胡蝶蘭は、原産地であるインドネシアや台湾の方では、その花の形態が蛾にたとえられることが多いので(ギリシャ語でファレノプシス=蛾という学名でもあります)、蛾がひらひらとんで幸福をつれてくるというイメージなのでしょうか・・・・・・しかしそこはあまり深追いせずに、単に幸福がたくさん飛んでくることだけを想像したほうが良さそうです。
また胡蝶蘭は、花の色によってそれぞれ異なる花言葉をも持っています。
もっとも良く見かける白い胡蝶蘭は、「清純」という花言葉をもち、ピンク色の胡蝶蘭は、「あなたを愛する」という花言葉を持っています。
そのため、結婚式では白い胡蝶蘭が好まれますし、プロポーズなど恋人への贈り物にはピンクの胡蝶蘭が好まれています。

就任のお祝いに胡蝶蘭を贈りませんか?

胡蝶蘭は、新しい人生の門出にふさわしいお花です。
結婚や出産、引越し、定年退職、還暦、新しいお店を開店させるタイミングなどで胡蝶蘭を贈るのは、日本ではもうおなじみのお祝い習慣となっています。
胡蝶蘭は、花の一つひとつが大きくしっかりしているため大変見栄えがよいのと、その花言葉に「幸福が飛んでくる」というものがあるため、新しい人生をスタート指せようとしている人にとって、とても縁起が良い花だといえるのです。
だから、就任のお祝いにだって最適。特に、社長就任の祝いや役員就任の祝いには、高級感溢れる胡蝶蘭の贈り物は、間違いないといえるでしょう。就任祝いに胡蝶蘭を贈るときは、さらに鉢植えにするのがおすすめです。
鉢植えには、「根が張る」という意味があるので、新しい立場でのより一層の活躍と成長を連想させます。胡蝶蘭の鉢植えは、オンラインの胡蝶蘭ギフトショップなどで注文することができます。
相手の会社に直接届けてくれるので、あらかじめ飾られそうな場所を考え、大きさを絞り込んでおきましょう。小さな会社に大きすぎる胡蝶蘭を贈ると、かえって迷惑になってしまいます。


定年のお祝いに胡蝶蘭を贈りませんか?

おめでたい席に欠かせないお花である胡蝶蘭には、「幸福が飛んでくる」というこれまた縁起のいい花言葉がついています。
そのため、新任の祝い、転勤の祝い、結婚や出産の祝い、開店の祝いなど、新しい生活が始まるタイミングを祝うギフトとして、大変人気が高くなっているのです。
胡蝶蘭は見た目に元手も華やかな花ですし、花の一つひとつが割合しっかりとしていて悪くなりにくいので、新しい門出の席に飾っておくのにも最適だといえます。
もちろん、定年退職し、これから第二の人生をおくろうという人にも、胡蝶蘭のギフトはぴったりだといえるでしょう。
人生に一度区切りをつけ、新たな気持ちでいきなおす一番のきっかけになる定年は、誰にとっても希望と不安、両方に満ちているものです。
そんなときに、「幸福が飛んでくる」という言われをもつ胡蝶蘭を贈ってもらえたら、今後の人生が明るく照らされる気がするはずです
。職場の人間で協力し合って中程度の胡蝶蘭ギフトを用意し、メッセージカードなどを添えればきっと喜んでもらえることでしょう。
家族からねぎらいと感謝の気持ちをこめて贈るのも素敵ですね。

東京で胡蝶蘭を贈るなら

私の上司が東京でお世話になっている先生の教授就任のお祝いに胡蝶蘭を贈りたいということで、胡蝶蘭ギフトをWEBで検索して見つけたのが、PREMIER GARDENさんでした。
胡蝶蘭を贈ることがない世界で生きてきたので、どれが就任祝いにふさわしいのかなどさっぱり分からず調べながら恐る恐る電話にて注文をさせていただきました。
スタッフさんの対応もよく、慣れていらっしゃるので、スムーズに胡蝶蘭を選ぶことができました。
その時は高いお花を勧めてこられることもなく、こちらの値段設定を考慮してくださいました。
結局、私が調べているよりもPREMIER GARDENのスタッフの方の方が知識が豊富なので、調べてる暇があったらさっさと連絡をすれば良かったな、と思っちゃいました。そう思えるくらいスムーズだったので、とても満足です。
更に、私の上司からも先方からも大変喜んでいただけましたので、とても良かったと思います。
http://胡蝶蘭ギフトjp.com/

リンク